ファスティングのメリット・デメリットは?

短期間の断食を行うことで手軽に痩せられるファスティングダイエットですが、メリットもあれば手軽な分だけデメリットもあると言えます。断食ですから、毎日使っている胃腸を休ませることが可能ですし、老廃物を排出できることで便秘の改善も可能です。ファスティングにより内蔵の機能が回復しますので、腸の動きが活発になり消化吸収や新陳代謝を高めることが可能です。メリットはたくさんありますが、同時にデメリットについても知っておくことが大切です。ファスティングは短期間の断食を行うものですが、全く食べないわけではなく酵素ドリンクやグリーンスムージーを摂取しながら進めていきます。栄養に関しては十分に確保できますが、固形物を口にしないことで空腹感が出てきます。空腹感によってイライラするなどの感情の変化が出てくる場合がありますし、人によっては空腹感で眠れないといったデメリットがあるのです。ファスティングダイエットには断食をするだけで痩せられるという勘違いが多いため、仕組みや正しいやり方について把握することが大切です。間違った方法で進めても効果が出ませんので、正しい方法を身につけることが大切なのです。ファスティングは体質改善を目的としているため、飲むだけで痩せるのではなくエクササイズを取り入れるなど日頃の努力が必要です。ファスティングダイエットには手軽にできるメリットはありますが、ファスティングだけで効果が出るわけではない点に注意が必要なのです。